肥後すっぽんもろみ酢を飲むには、タイミングが大事だというのをご存知でしょうか?

基本的には飲むタイミングに決まりがあるわけではなく、ご自分のお好きなときに飲んで良いとされています。

ですが、肥後すっぽんもろみ酢には目的に合わせた4つの飲み方があるようです。
どのような飲み方なのか気になりますよね。

そこで今回は、目的に合わせた飲み方、肥後すっぽんもろみ酢を飲むタイミングについてご紹介いたします。

<目的に合わせた4つの飲み方って?>
まず、肥後すっぽんもろみ酢を飲む時、どんな目的をもって飲むと良いのでしょうか。

例を挙げると、
1.朝の目覚めを改善したい。
2.美肌作りをしたい。
3.疲労回復を早めたい。
4.ダイエットを成功させる。

といったように4つの目的に分けることができます。

それぞれいつに飲むのが良いかというと、朝の目覚めを改善する、美肌作りをするには、夜眠る前に飲むのが良いとされています。
疲労回復を早めるには、疲れを感じた時に飲むのが良いそうです。

そして、ダイエットを成功させるためには、運動する30分くらい前に飲むか、もしくは運動後30分に飲むと効果を発揮します。

<飲むタイミングは食後と空腹時のどちらがいい?>
4つの飲み方はそれぞれ、眠る前、疲れた時、運動の前後に飲むわけですが、共通しているのはどれも空腹時が良いということです。

「空腹時だと忘れてしまうので、食後すぐに飲んだ方がいいわ」という方もいらっしゃると思いますが、食後ではアミノ酸の良いところが生かされなくなってしまうのです。

【アミノ酸の利点は吸収率の良さ!】
アミノ酸は、空腹時に飲んだ方が素早く吸収され、体に必要なところへ運ばれていき、壊れた筋肉の修復や肌の再生などに役立てられます。

ところが、食事と一緒に肥後すっぽんもろみ酢を飲んでしまうと、胃の中に入ってきた食べ物を先に消化しなければならず、アミノ酸の吸収率が悪くなってしまいます。

胃が空っぽのときの方がアミノ酸の吸収が速いというわけですね。

→【2ページ目】へ続く