最近では女性向けのすっぽんサプリが店頭に並ぶようになり、種類も豊富になりましたよね。

すっぽんサプリならどれもすっぽんの栄養成分が一匹丸ごと詰まっているのかというと、そうとも言い切れないようです。

ですが、肥後すっぽんもろみ酢は、1粒ですっぽんの栄養成分が一匹丸ごと取れるサプリメントになっています。
なぜかというと、独自の製法を取り入れて肥後すっぽんもろみ酢を作っているからなんです。

そこで今回は他のサプリメントにはない、すっぽんの栄養成分が丸ごと取れる製法とはいったいどういうものかについてお届けしたいと思います。

<肥後すっぽんもろみ酢だけの独自製法って?>
すっぽんは、栄養の宝庫と言われるくらい栄養成分が詰まっている食材です。

お肉だけでなく、甲羅の周りにもたっぷりとコラーゲンが含まれていますし、甲羅もカルシウムがたっぷり、といった具合にコラーゲン、ミネラル、不飽和脂肪酸などがすっぽんには含まれています。

その豊富な栄養成分を存分に活かすよう考えられたのが、すっぽんを一匹丸ごと使用している「丸ごと粉砕製法」なんですよ。

【丸ごと粉砕製法って?】
簡単に言うと、原材料のすっぽんを熱湯に入れてエキスと素材に分離し、それぞれを乾燥させて粉末にします。

ですが、慎重さが必要な作業で、上手くいかないとすっぽんの栄養素が丸ごと入ったエキスが抽出できません。

どんな作業が行われるのかというと、まずは原料のすっぽんをエキスと素材に分けるため、100℃の熱湯に入れます。
100℃という温度がポイントで、ちょっとでも温度が変わると上手くいかないため慎重に行われています。

分離したエキスと素材はそれぞれ別々に乾燥し、粉末化されます。
エキスは噴霧乾燥して水分を完全に飛ばすと粉末に、素材はそのまま乾燥させた後、粉砕機にかけられます。
どちらも粉末になったところでブレンドすると、すっぽんの栄養素が丸ごと入った粉末になるんですね。

この製法は研究に研究を重ね、ようやくここまでたどり着いたのだそうです。

すっぽんを丸ごと全部使っている商品はあまりなく、原材料にせっかく良質なすっぽんを使用しても製造過程でエキスも栄養成分も少なくなっているようです。

せっかくの栄養成分が少なくなってしまうのは、何だかもったいない気がしますね。

<漢方でも丸ごと使われていたすっぽん>
古くからすっぽんは、漢方薬としても使われています。

その昔中国ではすでに養殖もおこなわれていて、国を挙げて管理をするほど重宝されていたようです。

すっぽんの肉だけを食べてももちろん栄養価は高いのですが、一匹丸ごと食べた方が身体によいとされています。

高級食材として知られているすっぽんを、一匹丸ごと食べるには手間もかかりますしなかなか手が出せませんよね。

その点、肥後すっぽんもろみ酢なら一匹丸ごとすっぽんの栄養素を手軽に取れていいですよね!

<生産者の思いも詰まったサプリメント>
肥後すっぽんもろみ酢は、とても貴重で難しい製法を使って作られています。

小さな一粒にすっぽんの栄養成分を丸ごと詰めるのですから、よく考えてみると簡単にはいきませんよね。

自然豊かな熊本でのびのび育てられた肥後日の元すっぽんと、研究に研究を重ねた独自の丸ごと粉砕製法があるからこそ、肥後すっぽんもろみ酢には良質なすっぽんの栄養成分がたっぷりと含まれているのですね。

生産者の思いもぎゅっと詰まった肥後すっぽんもろみ酢が、毎日の健康と美容を支えてくれるのもうなずけますね。