肥後すっぽんもろみ酢とすっぽんの恵みは、どちらも国産の良質なすっぽんを使って作られたサプリメントです。

お値段も肥後すっぽんもろみ酢の通常価格は3400円(税込)、すっぽんの恵みの通常価格が3690円(税込)となっており、違いはありません。

これではどちらにしようかと迷ってしまうのも無理はありませんよね。

どちらも同じように思えるのですが、肥後すっぽんもろみ酢とすっぽんの恵みに違う点はないのでしょうか?

そこで二つの違いを探すため、肥後すっぽんもろみ酢とすっぽんの恵みを徹底比較してみました。

<すっぽんの恵みについて>
すっぽんの恵みは、創業したのは大正9年という老舗のすっぽん専門料亭やまさ旅館が作ったすっぽんサプリメントです。

原材料には、大分県安心院産のすっぽんを使用しています。
飼育環境、エサ、水にこだわって育てているため、良質なすっぽんと言えます。

原材料のすっぽんに自信があるため、ヒアルロン酸などの余計なものは入れず、すっぽんの栄養を主な成分としています。

その他には、コラーゲンの生成を促進するビタミンC、アマニオイルやDHA・EPA含有精製魚油も配合されているので、不飽和脂肪酸を一緒に摂取することができます。

<肥後すっぽんもろみ酢について>
肥後すっぽんもろみ酢も日本産のすっぽんを原材料としています。

熊本で育った肥後日の元すっぽんは、飼育環境やえさ、水の温度に至るまで徹底管理されています。
すっぽんの恵みと同じように、国産というだけでなく、良質のすっぽんを原材料にしていると言えます。

ここはすっぽんの恵みと同じですね。

そのほかの成分はというと、ビタミンCはもちろん、沖縄のもろみ酢や、米黒酢末、鎮江香酢濃縮末、などが配合されており、もろみ酢に含まれるクエン酸、黒酢などに含まれる酢酸も一緒に摂取することができます。

→【2ページ目】へ続く